単行本
単行本

シギと法然

梅原猛

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2000年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

今、私の中にめらめらと創造の火が燃えている

読書が楽しく、調査に実りあり。再び収穫の季節を迎えた著者が情理を尽くして説く、学問の新しい発想と日本の未来への数々の提言

担当編集者より
東京新聞好評連載の「思うままに」シリーズ最新刊です。「今、私の中にめらめらと創造の火が燃えている」と梅原先生。この秋から刊行がスタートする大全集「梅原猛著作集」の第一巻に、法然論を書き下ろされたばかりなのです。本書には、そのエッセンスがわかりやすく解説されています。法然の父は、なぜ殺害されたのか?女人が成仏できないとすれば、母の魂はどこへ行くのか?法然が「凡夫往生」にこだわった理由をそこに見出す著者のまなざしの温かさが印象的です。(TM)
商品情報
書名(カナ) シギトホウネン
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年10月10日
ISBN 978-4-16-356610-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く