単行本
単行本

小沢一郎はなぜTVで殴られたか「視える政治」と「視えない政治」

鈴木美勝

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2000年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

政治家はいかに大衆を誘惑するか

絶体絶命と言われた小沢自由党はテレビCMで息をふきかえした。料亭で決まってきた日本の政治はいかにして、TV化していったか

担当編集者より
二〇〇〇年六月の総選挙、自由党党首小沢一郎が殴られカツをいれられるCMに人びとは驚きます。常に蔭にあって、政治の流れを決めてきた小沢は、九〇年代半ばに大きな変貌を遂げました。テレビを駆使した「視える政治」は、細川護熙によって米国から輸入されました。いかに国民を誘惑するか、広告代理店などを駆使した「視える政治」は日本でもますます拡大しています。永田町とワシントンという二つの政治の都の深部を取材した著者が、日米の政治の大きな変化を報告します。(SS)
商品情報
書名(カナ) オザワイチロウハナゼテレビデナグラレタカ ミエルセイジトミエナイセイジ
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年12月20日
ISBN 978-4-16-356890-4
Cコード C0095

著者

鈴木 美勝

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く