作品紹介

同時代の作家たちとの交わりのなかから司馬遼太郎を発掘する

没後ますます輝きを増す司馬文学の作品群。司馬さんと交わりのあった作家たちの文章から、あらためてその人と文学を発掘した労作

担当編集者より
「人間、君子の交わりが大事ですな」――いまは亡き司馬遼太郎さんがしばしば口にしていた言葉だそうです。本書はそうした司馬さんの交友を軸に、多くの作家、知識人が書き残した文章から、司馬さんの人と文学を検証するものです。海音寺潮五郎、源氏鶏太、今東光、富士正晴、吉田健一、大岡昇平、桑原武夫、田辺聖子……文字どおり「君子の交わり」のなかに司馬さんの魅力がそれぞれに語られています。(NY)
商品情報
書名(カナ) ハックツシバリョウタロウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年01月20日
ISBN 978-4-16-356960-4
Cコード C0095

著者

山野 博史

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く