単行本
単行本

少年とアフリカ音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話

坂本龍一 天童荒太

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2001年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

時代を席巻する音楽家と小説家、異色の顔合わせ

ベストセラー『永遠の仔』の著者と世界的活躍を続ける音楽家が語る、互いの作品、少年犯罪、映画の魅力……漂うような珠玉の対話

担当編集者より
「エナジー・フロー」の大ヒットも記憶に新しい坂本氏と、ベストセラー『永遠の仔』の著者である天童氏の異色の対談が実現。『永遠の仔』のテレビ化の際、坂本氏がテーマ音楽を作曲したことから出会った二人による対話は、自らの少年時代、映画や音楽との出会い、少年犯罪、宗教、国境……と、次々と主題を変えながら、やがてひとつの旋律を生み出していきます。二人のファンはもちろん、十代、二十代の若い人にぜひ読んでほしい本です。(XO)
商品情報
書名(カナ) ショウネントアフリカ オンガクトモノガタリイノチトボウリョクヲメグルタイワ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 並製 カバー
初版奥付日 2001年03月01日
ISBN 978-4-16-357100-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く