作品紹介

ぼくらがペンギンを好きな理由

捕鯨船が連れてきた「南極大使」は、なぜこれほど日本人に愛されるのか。「カワイイ」だけには留まらない、ペンギンの意外な素顔

担当編集者より
日本を訪れた諸外国の動物園人が、ホテルのテレビを眺めながら得る感想――それは「どうしてこんなにペンギンがCMに登場するんだろう」というものだそうです(いまも某缶コーヒーのCMに「出演中」ですね)。ほかにも、ピングー・グッズの国別売上は世界第一位、「好きな動物アンケート」では常に上位にランクされるなど、日本人のペンギン好きは水際立っています。南半球にしか棲息しないこの鳥を、私たちが愛するようになったのはなぜか。謎を解く旅はまず南極から――。(IH)
商品情報
書名(カナ) ペンギンニホンジントデアウ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2001年03月20日
ISBN 978-4-16-357200-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く