単行本
単行本

快楽6つの症例

梶原千遠

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2001年05月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

“快楽”をキーワードに臨床心理士が読み解く心の闇

人は何を“快楽”と感じるのだろう。手錠で縛り合うカップル、手術で乳房を手に入れた男……。気鋭の臨床心理士が読み解く心の闇

担当編集者より
名作『妻を帽子とまちがえた男』を書いた精神科の医師でもある作家、オリバー・サックス。ついに日本にもオリバー・サックス登場か!という期待を抱かせてくれるのが、臨床心理士の梶原千遠さんです。本書では「自分の乳房を愛でる男」「一晩に一〇七回ラブコールした女の子」「彼氏を殴り倒した女」……彼女が診た実際の症例にもとづいた六つのケースを紹介しています。他人からは「異様」と思える行動の根幹にあるのは、本人にとっての「快楽」である。心理分析もののファンには、ぜひ読んでいただきたい本です。(FY)
商品情報
書名(カナ) カイラク ムッツノケース
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年05月30日
ISBN 978-4-16-357410-3
Cコード C0095

著者

梶原 千遠

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く