単行本
単行本

特捜検察の闇

魚住昭

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2001年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

誰も書かなかった最強組織の変質

東京地検特操部、中坊公平率いる「住管機構」。ふたつの「絶対正義」と徹底対決した二人の弁護士の挫折と栄光。日本権力の深奥部

担当編集者より
バブルの「闇の紳士」たちが「守護神」と頼った元特捜エースの田中森一。オウム真理教の麻原の主任弁護人をつとめ死刑廃止運動のリーダーでもあった安田好弘。田中は古巣の東京地検特捜部に許永中との詐欺の共犯として逮捕され、中坊公平率いる「住管機構」と対峙していた安田は、不動産会社に「資産隠し」を指示したとして警視庁に逮捕される。はたして、特捜部や住管の描いた事件の構図は、真実を写したものか。綿密な取材で浮かび上がった司法の変容。(SS)
商品情報
書名(カナ) トクソウケンサツノヤミ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年05月30日
ISBN 978-4-16-357440-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く