単行本
単行本

出会いがしらのハッピー・デイズ

小林信彦

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2001年06月

作品紹介

辛口の文章の行間には時代を読むヒントが

「2000年問題」にはじまり、なにかにつけ腹の立つことばかりの日本にも、幸せな日々はあったのだ。好評連載エッセイ第三弾!

担当編集者より
おなじみ「週刊文春」好評連載中のエッセイ二〇〇〇年度分が一冊になりました。思えば辛いことばかり多かりき二十世紀最後の年でした。大騒ぎした二〇〇〇年問題にはじまり、景気はどん底、デフレは進行し、十七歳の凶悪犯罪はニュースになっても驚かないくらい日常茶飯事でした。となれば、想い起こすのがまだ日本が幸せだったあの頃。六本木や渋谷がまだ大人の街だったあの頃。でも、それはそんなに昔のことではなく、ついこのあいだの話。行間に今を読み解くヒントが潜んでいる著者ならではの辛口エッセイです。(NY)
商品情報
書名(カナ) デアイガシラノハッピーデイズ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年06月15日
ISBN 978-4-16-357490-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く