単行本
単行本

地ひらく石原莞爾と昭和の夢

福田和也

  • 定価:本体3,714円+税
  • 発売日:2001年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「戦争を知り尽くした男」が夢みた新しい日本とは? 陸軍史上最大の奇才・石原莞爾の生涯と二十世紀の世界をダイナミックに活写する

担当編集者より
関東軍参謀として満州事変を指揮し、『世界最終戦論』で未来日本のグランドデザインを示した奇才・石原莞爾。「最大の戦犯」「不世出の天才戦略家」「狡猾な陰謀家」「精緻な理論家」「神がかりの予言者」……彼をめぐる評価は今なお揺れ動いています。石原莞爾とは何者だったのか、昭和とはどういう時代だったのか。一人の男の透徹した視線を通して、「戦争の世紀」を生きた日本人と、彼らが直面した世界政治のダイナミズムをパノラマで描く著者の「豪腕」にはただただ圧倒されます。(IH)
商品情報
書名(カナ) チヒラク イシワラカンジトショウワノユメ
ページ数 776ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年09月30日
ISBN 978-4-16-357780-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く