単行本
単行本

東大生はバカになったか知的亡国論+現代教養論

立花隆

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2001年10月

作品紹介

知の巨人がはじめて語った「教育・教養とは何か」

このままでは日本は知的に崩壊する! 東大客員教授の体験をもとに高等教育の問題点をえぐり、現代の教養とは何かを具体的に説く

担当編集者より
一九九五年から三年間、立花氏は東京大学客員教授を務めました。そこで痛感したのが、現代高等教育の危機。このままでは日本が知的崩壊を迎えることは確実だというのです。東大法学部生など、知的エリートでも何でもない。立花氏は、たんなる知識のよせ集めではない、現代人の教養(知のマップ)を具体的に提示しています。“知の巨人”初の本格的教育・教養論。ぜひ熟読願います。(HT)
商品情報
書名(カナ) トウダイセイハバカニナッタカ チテキボウコクロンプラスゲンダイキョウヨウロン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年10月30日
ISBN 978-4-16-357850-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く