作品紹介

長年の野望を果たし舞いあがるマリコ

女が最も羨ましい状況はライバルなし、ひとり勝ちの<紅一点>。念願の<ビストロ・スマップ>出演にときめくマリコ。傑作エッセイ

担当編集者より
女にとって理想の状況、といえば素敵な男性に囲まれて、ライバルなし、一人勝ちの「男性たくさん紅一点」だと言う林さん。今回はそういうシチュエーションが目白押し。鳩山由紀夫氏をはじめ錚々(そうそう)たる男性メンバーからなる「六本木男声合唱団」のバックコーラスでアリアを歌ったかと思うと、今度は長年の憧れであった「ビストロ・スマップ」への出演依頼が……。まさに究極の紅一点状態を味わった林さんの次なる野望は?十六冊めになった「今夜も思い出し笑い」をお楽しみに。(HT)
商品情報
書名(カナ) コウイッテンシュギ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年02月01日
ISBN 978-4-16-358140-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く