単行本
単行本

サッカー株式会社

クレイグ・マクギル 田邊雅之・訳

  • 定価:本体1,952円+税
  • 発売日:2002年01月

作品紹介

サッカーほどおいしい商売はない!?

収益至上主義のクラブ経営の陰で高騰する入場料、有料TV放映料を払えないファンが苦しんでいる。サッカーの未来に警鐘を鳴らす書

担当編集者より
ボールのバランスはとれなくても、クラブの収支のバランスがとれる選手――海外移籍した日本人はこう呼ばれます。見込まれたのは彼らの才能ではなく日本市場ジヤパン・マネーだからです。ヨーロッパではサッカーは高収益産業になる一方、高騰する入場料、有料テレビ、関連グッズ……ファンは金を搾取される。イギリスではラジオでしか贔屓(ひいき)チームの活躍を知ることが出来ない人すらいます。このままでは真のサッカーファンは消滅してしまいます。W杯で浮かれる日本に警鐘をならす一冊です。(HK)
商品情報
書名(カナ) サッカーカブシキガイシャ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年01月30日
ISBN 978-4-16-358180-4
Cコード C0098

著者

クレイグ・マクギル

田邊 雅之翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document