作品紹介

戦後最大のスーパースターかく語りき

最も日本人に愛された男・長嶋茂雄。巨人軍入団から二度の監督時代までを、インタビューの言葉を通じて、偉大な足跡を振りかえる

担当編集者より
「10・8と展覧試合、あれが絶対に一番です」(ナンバー緊急増刊号『長嶋茂雄 日本人に最も愛された男。』より)いかに感謝をしても尽くせないほど、長嶋茂雄さんは、「困難に耐えること」、そして「勝つ喜び」をファンに与えてくださいました。この本は、私たち文藝春秋の雑誌(「文藝春秋」、「週刊文春」、「ナンバー」等)に携わる人間から長嶋さんへのご恩返しになればとの想いで編集した一冊です。昭和に生まれたすべての人びとへお届けいたします。(MK)
商品情報
書名(カナ) ナガシマシゲオエガオノコトバ
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年12月15日
ISBN 978-4-16-358200-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く