単行本
単行本

世界サッカー紀行2002

後藤健生

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2002年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

強豪32カ国の国民性、歴史と文化、スキルの質を分析する!

サッカーは国民性と文化を映すスポーツ、という視点から、W杯出場国のスタイルを分析。日本代表の命運を知るための知的観戦ガイド

担当編集者より
ウルグアイはなぜ第一回W杯の覇者となったのか?スペインはなぜW杯で勝てないのか?こういった問に答えるには、その国の歴史と文化を知らねばなりません。著者の後藤さんは、サッカーの見本市であるW杯を日本で最も古くから見続けてきた批評家で、この競技の不思議を次々と解き明かしてくれます。ホント、目から鱗(うろこ)です。もちろん、先の問の答も本書にあります。九七年に『世界サッカー紀行』として上梓した名著の大改訂版。今回は四十カ国の“紀行”が収められています。(TY)
商品情報
書名(カナ) セカイサッカーキコウニセンニ
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年02月25日
ISBN 978-4-16-358240-5
Cコード C0075

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く