作品紹介

人情あふれる日本人のコミュニティの原点がある

NHKの朝の連ドラ「さくら」の主人公が住む町・古川。<みごとなほど気品と古格がある>と司馬遼太郎が絶賛した人々の暮しをつづる

担当編集者より
四月からNHKで放映される連続テレビ小説「さくら」の主人公・英語教師のさくらは、飛騨古川の和ろうそくの店に下宿します。司馬遼太郎氏が「街道をゆく」で、「みごとなほど、気品と古格がある」と絶賛した古川は、日本の古きよき伝統が息づく町です。市街にマクドナルドもセブンイレブンもみあたらない「こうと」(質素にして気品のある)な暮らしぶり。中心を流れる瀬戸川沿いの土蔵にみられる、「相場くずし」(町並の景観をそこねる派手な建築)を拒む精神。ポスト・バブル時代の町おこしを考えさせられる一冊です。(TT)
商品情報
書名(カナ) ヒダフルカワノモノガタリ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年03月15日
ISBN 978-4-16-358260-3
Cコード C0095

著者

みかなぎ りか

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く