単行本
単行本

平成新選百人一首

宇野精一・編

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2002年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

美しい日本語が奏でる四季折々の短歌の調べ

平成から現代まで日本人に広く親しまれてきた短歌百首を、市川団十郎、観世栄夫をはじめ各界の豪華執筆陣が解説する平成の教養書

担当編集者より
日本の美しい四季、日本人の真心を歌ってきた短歌の中から、親しみのあるものを百首選び、小学生でも読めるように、一首ごとに読みがなと解説が付いています。時代を超えて選ばれた歌は、額田王、紀貫之、藤原定家から、近現代では正岡子規、与謝野晶子、斎藤茂吉、石川啄木まで。解説は、阿川佐和子、藤原正彦、観世栄夫、市川団十郎、本間千枝子など各界有名人が担当し、歌への思いを綴っています。(TA)
商品情報
書名(カナ) ヘイセイシンセンヒャクニンイッシュ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年04月15日
ISBN 978-4-16-358280-1
Cコード C0095

著者

宇野 精一編集

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く