単行本
単行本

DROP OUT中学生 学校と闘う

佐々田純子

  • 定価:本体1,400円+税
  • 発売日:2002年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

なんでこんな薄汚いとこへ毎日通わなあかんのや!

級友、教師、教育委を相手に自らの倫理を貫こうとしたら、不登校しかない! 15歳で大検合格した大学生が赤裸々に描く教育の現場

担当編集者より
フリースクールなんて発想がまだ定着していなかった八〇年代末、不登校と転校を繰り返しながら中学の担任、校長、教育委員会と敢然と闘った女子生徒の手記です。佐々田さんは、高校も二週間だけ通い退学、その年に大検を受けて合格、ウィーンに留学した後に慶大を受験、今もその藤沢湘南キャンパスに通う大学生です。彼女はなぜ学校と闘わねばならなかったのか?またその時の教育者側の姿勢は?当時の記録に基づく迫力ある記述は、期せずして今学校が抱える問題を炙り出します。(TY)
商品情報
書名(カナ) ドロップアウト チュウガクセイガッコウトタタカウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年03月30日
ISBN 978-4-16-358330-3
Cコード C0095

著者

佐々田 純子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く