単行本
単行本

物情騒然。人生は五十一から

小林信彦

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2002年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

なんという一年! 物情騒然たる2001年であった

志ん朝さんは亡くなる、9・11以来アメリカは遠くなる、好物のビーフステーキもままならず……ますますこの世は住みにくくなる

担当編集者より
「週刊文春」の連載も二百回をこえて、ますます快調です。今回の単行本化は四冊目。時代を鋭く読み解くエッセイだけに二〇〇一年分の一冊は、読み応え充分です。なにしろ、熱狂的な高支持率ではじまった小泉内閣、いきなり牛肉が遠のいた狂牛病をはじめ、世界を震撼させた米同時多発テロ、さらには古今亭志ん朝さんの逝去……住みにくいとは思っていた世の中が、まさに物情騒然とした一年でした。こういうときにこそ、じっくりと時代の流れを見きわめたいものです。(NY)
商品情報
書名(カナ) ブツジョウソウゼン ジンセイハゴジュウイチカラ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年04月15日
ISBN 978-4-16-358370-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く