単行本
単行本

解読「地獄の黙示録」

立花隆

  • 定価:本体1,000円+税
  • 発売日:2002年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

いまこそコッポラのメッセージがすべて分かる

コッポラ監督「地獄の黙示録」特別完全版。丸三年の歳月をかけ、九十億円(七九年当時)の費用を投じたこの映画の意味を徹底解読する

担当編集者より
コッポラ監督「地獄の黙示録」が、七九年オリジナル版に五十三分間を加え、特別完全版として公開されました。「この映画は、はじめて内容の深さにおいて世界文学に匹敵するレベルで作られた映画である」と立花氏は言います。コッポラが何を考え、いかに苦しんだか、そのメッセージをどう受けとればいいか――。あらゆる資料を駆使し、映画を通して「戦争」の本質に迫る、立花氏ならではのスリリングな論考です。(HT)
商品情報
書名(カナ) カイドクジゴクノモクシロク
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年03月01日
ISBN 978-4-16-358490-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く