単行本
単行本

イルカと墜落

沢木耕太郎

  • 定価:本体1,200円+税
  • 発売日:2002年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

私は人生の運の大半を使って、この危機を脱したのかもしれない

窓の外の熱帯雨林がぐんぐん近づいてくる。どうやらこの飛行機は墜ちるらしい――。九死に一生を得たブラジルでの墜落事故の顛末

担当編集者より
「沢木耕太郎さん搭乗 ロケ機が不時着」二〇〇一年九月二十六日、新聞各紙は一斉にブラジル、リオ・ブランコ近郊での不時着を報じました。幸い乗員全員、軽傷で済んだものの、機体は真っ二つに折れ、「死者はもとより重傷者さえ出なかったのは奇跡」と現地紙に評されたほどの事故でした。しかし、そんな危機からの生還劇を「滅多に経験できない面白さだった」と沢木さんは意気軒昂に語ります。本書はその顛末を、スリリングに再現した迫真の記録です。(IH)
商品情報
書名(カナ) イルカトツイラク
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年03月30日
ISBN 978-4-16-358500-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く