単行本
単行本

人魚のニキビ

池部良

  • 定価:本体1,571円+税
  • 発売日:2002年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ユーモアと人情あふれる日々を粋な筆致で綴る

江戸っ子の父親の血をひいた永遠の二枚目スターが綴る随筆と、都会に生きる人びとの人生の機微をえがいた短編創作を収録した一冊

担当編集者より
江戸っ子おやじの背中を見て育った著者ですが、お祖父さん、お祖母さんについての思い出はほとんどないと言います。膝の上で遊ばせてくれたり、お年玉をくれたり、いろんなことを教えてくれる温かい存在を思い描きながら、一編一編つづったショートショート集です。表題作の「人魚のニキビ」をはじめ、「糞勉強」「狸の目」「老人性愚痴同好会」「動いて喋る化石」「鼻老人」「炬燵の番人」など、ユーモアと人情たっぷりの七十一編です。(TA)
商品情報
書名(カナ) ニンギョノニキビ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年11月10日
ISBN 978-4-16-358810-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く