単行本
単行本

ハンミちゃん一家の手記瀋陽日本総領事館駆け込み事件のすべて

キム・グァンチョル家 文国韓

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2002年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

瀋陽の亡命事件――日本領事館で何があったか

ハンミちゃん一家が北朝鮮脱出、中国潜入生活、収容所送り、飢えと恐怖に震えながら過ごした領事館駆け込み、亡命までを綴る手記

担当編集者より
総領事館の門で泣いているハンミちゃんの姿が忘れられない駆け込み事件。キム・グァンチョル一家が北朝鮮を脱出し、二〇〇二年五月に領事館に駆け込むまでの数年間は、まさに地獄の日々でした。北朝鮮脱出、強制送還、収容所での飢えと拷問の数々。家族がバラバラになり、幼子を抱え途方にくれた妻は身を売って飢えを凌ぎました。北朝鮮の貧困に苦しむ庶民の実態と、密告・監視・暴力等がはびこる荒廃した社会の裏側が明らかになります。(TA)
商品情報
書名(カナ) ハンミチャンイッカノシュキ シンヨウニホンソウリョウジカンカケコミジケンノスベテ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年11月30日
ISBN 978-4-16-359210-7
Cコード C0098

著者

キム・グァンチョル家

文 国韓

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く