単行本
単行本

ヘーシンクを育てた男

眞神博

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2002年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

今、この国に必要なのは、こういう男だ!

日本柔道はなぜ勝てなくなったのか。「柔道」が「ジュードー」に変質する中でただ一人抵抗し、「世界最強の男」を鍛え上げた男の生涯

担当編集者より
東京オリンピックで日本人選手を破って金メダルを奪い、「本家」の誇りを無惨に打ち砕いた男アントン・ヘーシンク。彼を「育てた」と自称する日本人は多勢いますが、本書の主人公・道上伯こそが真の指導者です。戦後間もなくフランスに渡り、出会ったのが内気な巨人・ヘーシンクでした。国際化とともに柔道は「ジュードー」へ、つまり一本勝ちから点数制へと変容して行きますが、彼はあくまで武道としての柔道にこだわり、ヘーシンクもそのように育てます。その意味で道上伯は、戦後の日本人が喪った諸徳の体現者であり、今こそ日本に必要な人材、ともいえるのです。(SH)
商品情報
書名(カナ) ヘーシンクヲソダテタオトコ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年12月10日
ISBN 978-4-16-359220-6
Cコード C0095

著者

眞神 博

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く