単行本
単行本

縁起のいい客

吉村昭

  • 定価:本体1,190円+税
  • 発売日:2003年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

こころをうつ、言葉の宝石箱

小説の素材がダイヤモンドなら、エッセイの素材はエメラルド――常に精緻な取材と真摯な姿勢で作品を創り出す著者の名エッセイ集

担当編集者より
待望の最新エッセイ集が初荷で登場です。表題の「縁起のいい客」とは、著者ご本人のこと。店が閑古鳥の日でも吉村さんが来ると、なぜか次々お客がやって来る、そんな「招き猫」のようなありがたい客に店主が奉ったあだ名です。ところが最近、どうも様子が違ってきて――。(「貧乏神」より)おかしくも味わいある日常を描いた話から作品執筆の裏話、三島由紀夫が見せてくれた顔の話など全五十六篇。一年の読書始めにお薦めしたい一冊です。(AS)
商品情報
書名(カナ) エンギノイイキャク
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年01月15日
ISBN 978-4-16-359290-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く