単行本
単行本

にっちもさっちも人生は五十一から

小林信彦

  • 定価:本体1,476円+税
  • 発売日:2003年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ワールドカップに沸いた日本の“停滞する一年”

イチロー、小林旭、ウディ・アレン、ビリー・ワイルダー、獅子文六、山本夏彦……さまざまな人物から見えてくるW杯の年の日本

担当編集者より
「週刊文春」に好評連載中のエッセイ「人生は五十一から」は六年めに入り、回数も二百五十回を超えました。単行本も本書が五冊めになります。毎週読んでいたエッセイも、一年を通して読むと、クロニクル(年代記)としての面白さが出てきます。たとえば、昨年はワールドカップで大いに沸きましたが、まだあれから一年もたっていないのです。北朝鮮やイラクの問題で物情騒然としていますが、日本はにっちもさっちも……。(NY)
商品情報
書名(カナ) ニッチモサッチモ ジンセイハゴジュウイチカラ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年04月25日
ISBN 978-4-16-359630-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く