作品紹介

王朝の暗黒を象徴する人物・梁冀という男

幼い帝を毒殺し政敵を死においやる暗澹たる人物・大将軍梁冀。後漢が生んだ夢魔のような人間を多彩な筆でえがき尽した巻である

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
待つこと久し、注目の大作、いよいよ刊行です。十一月配本の第三巻までをひと区切り、第一期といたします。本作のこころみは雄渾そのもの。日本の多くの読者が親しんできた「演義」ではなく「正史三国志」を再現するという前人未到の作品世界。しかも、この歴史の大激変をもたらすにいたる、後漢王朝の悲劇から筆をおこしています。これまで「演義」が切りすてていた無名の魅力あふれる人物群像に新たな光をあてた、清冽な、驚きにみちた叙事詩です。(MK)
商品情報
書名(カナ) サンゴクシ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2004年10月30日
ISBN 978-4-16-359760-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く