作品紹介

はじめて現代の日本文学にふれる若い読者のために

デビュー以来つねにセンセーショナルな話題作で注目される著者の、繊細でリリカルな筆致で思春期の揺れるこころを描いた短篇8篇収録

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
いろいろな小説を読んでゆくと、ある作家を好きになる、ということが起こります。文章が好きとか、物語が面白いとかいうこととは別の理由でそうなる。ちょっとしたことに、「あ、これ、わかる」という具合です。理屈ではなく、なぜか「わかる」。そのとき、あなたは大好きになる作家と出会ったのです。たとえば、母親の子守歌を聞くたびに、叫んだり、泣き出したりする女の子がかかえている恐怖と孤独——「こぎつねこん」で山田詠美さんを好きになるひとも多いのではないでしょうか。(NY)
商品情報
書名(カナ) ハジメテノブンガクヤマダエイミ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年09月15日
ISBN 978-4-16-359910-6
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く