作品紹介

はじめて現代の日本文学にふれる若い読者のために

デビュー以来女性読者から圧倒的な支持を受ける著者ならではの、女性らしい視点から都会に暮らす女性の生き方を描いた短篇6篇収録

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
昨年12月に刊行を開始した〈はじめての文学〉も、本巻でいよいよ最終配本です。12冊それぞれの面白さを味わっていただけましたか。短篇の楽しみをあらためて知ったり、長篇しか読んだことがなかった作家のもうひとつの世界をのぞいたり、これから長篇を読むときの手がかりを得たり……と、ほんとうに小説って面白いな、と思っていただけたら、うれしく思います。12冊で12色そろったカバーを眺めながら、みなさんがもっともっと自分の好きな色を見つけてゆくことを願います。(NY)
商品情報
書名(カナ) ハジメテノブンガクハヤシマリコ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年10月15日
ISBN 978-4-16-359920-5
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く