単行本
単行本

神々の乱心 上

松本清張

  • 定価:本体1,748円+税
  • 発売日:1997年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

昭和八年、「月辰会研究所」から出てきた女官が自殺した。特高係長は謎を追うが――。満洲と日本を舞台に描いた未完の大作千七百枚

担当編集者より
作家生活四十二年、約十二万枚にも及ぶ作品を遺した著者が最晩年に全精力を注ぎ込んだ最後の小説をお届けします。昭和前期、満洲で暗躍していた男が帰国して新興宗教組織を造り、自らの野望を貫こうとする――。完結目前で著者が他界された後、オウム事件が起こりました。「お元気だったらどんなコメントをされたろうか」と各社の担当者は言い合ったものです。(T)
商品情報
書名(カナ) カミガミノランシン
ページ数 408ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年01月30日
ISBN 978-4-16-363470-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く