単行本
単行本

火山島 6

金石範

  • 定価:本体3,689円+税
  • 発売日:1997年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

討伐軍の強硬策に抗して若者たちはゲリラとして続々と入山する。冷戦下最大の悲劇、済州島四・三蜂起を描いた大河小説、第六巻!

担当編集者より
一万一千余枚の文字通りのライフ・ワークの執筆開始から二十年を越えた今、金氏は最後の手直しと最終章の構想に専念されています。十月にはソウル、済州島を訪れ、島民が軍の暴行から避難した洞窟や虐殺犠牲者の墓など、四・三蜂起の遺跡を廻られました。「創作意欲以前の、創造の源泉のようなものを体内感として感じつづけた」故郷での二週間は、金氏により一層のエネルギーを与えてくれたようです。(T)
商品情報
書名(カナ) カザントウ
ページ数 536ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 函入り
初版奥付日 1997年02月10日
ISBN 978-4-16-363610-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く