単行本
単行本

世界悪女大全淫乱で残虐で強欲な美人たち

桐生操

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2003年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『本当は恐ろしいグリム童話』の大ヒットで知られる著者の最新問題作!

マリー・アントワネット、エリザベート、エカテリーナ、則天武后など、取上げる悪女は七十名。淫乱で残酷で権力欲に満ちた面白悪女話満載

担当編集者より
「悪女になるなら月夜はおよしよ」は中島みゆき様の名曲ですが、悪女はいつの時代にも存在する。著者は『本当は恐ろしいグリム童話』などの大ベストセラーで知られる桐生操氏。十一歳にして三人の愛人がいた王妃マルゴ、七百人の娘を惨殺した血で湯浴みしたエリザベート・バートリ、夫を爆殺したメアリ・スチュワートなど七十人の物凄いエピソード満載。希代の悪女数十人の写真と「貞操帯」「初夜権」といった西洋性生活コラムつき。(YR)
商品情報
書名(カナ) セカイアクジョタイゼン インランデザンギャクデゴウヨクナビジンタチ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年06月15日
ISBN 978-4-16-365050-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く