単行本
単行本

地球環境のホントの実態環境危機をあおってはいけない

ビョルン・ロンボルグ 山形浩生訳

  • 定価:本体4,500円+税
  • 発売日:2003年06月30日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

地球環境は悪くなっていない。よくなっている

文明のあり方を一八〇度転換しなければ早晩地球は滅びる、という主張は正しくない!? 世界中のエコロジストを激怒させた問題の書

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
資源は枯渇し、人口は増える一方で食糧は不足する。空気も水も汚染が進み、生物種は年間四万種以上も絶滅している……。これらの「定説」に疑問を持ったデンマークの統計学者がデータを駆使して「地球環境は改善している」ことを証明したのが本書。災厄の未来像ばかりを描く環境保護論者に対し、環境だけを特別視せず、他の政策とのバランスのとれた環境保護をすべきだという主張は説得力抜群です。(HK)
商品情報
書名(カナ) チキュウカンキョウノホントノジッタイ カンキョウキキヲアオッテハイケナイ
ページ数 672ページ
判型・造本・装丁 A5判変形 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年06月30日
ISBN 978-4-16-365080-7
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く