単行本
単行本

最新「小線源療法」体験記前立腺癌 切らずに治した

本郷美則

  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2003年07月11日

作品紹介

最先端のピンポイント療法で男の尊厳が保たれた!

天皇も患った前立腺がん。病気を告げられた著者はインターネットで猛勉強。摘出手術を拒否して受けた、ブラキセラピー療法とは?

担当編集者より
天皇も患われた前立腺癌は、いまや日本人に急増している。ホーム・ドクターの機転で早期発見に成功した著者は、ばっさり切るものと思い込んでいたが、インターネットでセカンド・オピニオンを求めた結果、たどりついたのは小線源療法(ブラキセラピー)。いわばピンポイントの放射線療法だが、手術に比べて体への負担は少なく、何より性機能の維持が期待できる画期的な治療法といえる。前立腺癌治療の中心となると予想される新療法の貴重な体験記。(TT)
商品情報
書名(カナ) サイシンブラキセラピータイケンキ ゼンリツセンガンキラズニナオシタ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2003年07月15日
ISBN 978-4-16-365110-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document