作品紹介

やさしく、面白く、本格的に『古事記』を読み解く

ヤマタノヲロチは河、人の起源は草だった。アマテラス、スサノヲ、ヤマトタケル……古事記をより深く面白く理解するための集中講義

担当編集者より
昨年、小社80周年記念出版の一冊として世に出た『口語訳 古事記〔完全版〕』。誰もが日本人として一度は読んでみたかった古典中の古典「古事記」の魅力をわかりやすく伝える本として、多くの読者に支持されました。その訳者である国文学者、三浦佑之さんがさらに深く、面白く「古事記」を読み解く方法をレクチャー風に伝授したのが本書です。アマテラスとスサノヲのウケヒはどちらが勝ったのか、ヤマタノヲロチが象徴するものは何かなど、目からウロコの発見がいっぱいです。(FY)
商品情報
書名(カナ) コジキコウギ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2003年07月15日
ISBN 978-4-16-365130-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く