単行本
単行本

「森は海の恋人」の世界を尋ねて日本〈汽水〉紀行

畠山重篤

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2003年09月11日

作品紹介

森と川と海がはぐくむ豊かな漁場を旅する

「森は海の恋人」の植林運動を行ってきた気仙沼の漁民が海藻、魚介の宝庫である汽水の恵みを求めて全国の河口をめぐる好エッセイ

担当編集者より
宮城県気仙沼で牡蠣の養殖業を営みながら、「森は海の恋人」をスローガンに、海をきれいにするために森を育てる植樹運動を続けてきた著者が、全国の「汽水域」を尋ねた紀行文です。「汽水」とは「森と海の溶け合うところ」で、海藻や魚介の宝庫でもあります。ダム建設、公害など問題を抱えている地域あり、美しく豊かな恵みを支えている人々との出会いあり、全国の汽水域の現状を漁師の目線でつづっています。(TA)
商品情報
書名(カナ) モリハウミノコイビトノセカイヲタズネテ ニホンキスイキコウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年09月15日
ISBN 978-4-16-365280-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く