作品紹介

北方領土返還なくして戦後は終わらない

二〇〇〇年迄に返還されるはずだった四島。遅々として進まぬこの戦後未処理問題を明らかにすべく著者は北方領土の地に降り立った

担当編集者より
遅々として進まぬ「北方領土返還問題」の実態を明らかにすべく、著者は「ビザなし交流」で北方領土に足を踏み入れます。命をかけて国後島の登記簿を持ち出してきた人、九十歳で北方領土にある私有地登記訴訟を起こした人、領土返還を求めてマッカーサーに直訴状を書いた人、NYの国連まで返還アピールをしに行った人々など、北方領土のために人生をかけてきた人々の姿を浮き彫りにする一方、政府間の問題点を指摘し、早期解決を訴えます。(TA)
商品情報
書名(カナ) ホッポウリョウドジョウリクキ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年10月10日
ISBN 978-4-16-365390-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document