単行本
単行本

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」

竹内久美子

  • 定価:本体1,286円+税
  • 発売日:2003年11月

作品紹介

女と男のナゾにせまる驚天動地のサイエンス

なぜ性器は股間に? 無人島で男過剰だったら? 一夫多妻が解禁されたら? 「うつ」は冬眠だった!? これぞ動物行動学の最先端

担当編集者より
日常の素朴な疑問、特に恋愛や結婚、繁殖の謎について、動物行動学の最先端研究の見地から明快に答えるシリーズ第三弾。「貞淑な妻がベッカムとの浮気に憧れるのはなぜか」「女がモテない男とでも結婚してしまうのはなぜか」「人間のペニスに骨がないのはなぜか」「ほ乳類の性器が股間にあるのはなぜか」……。答えはすべて遺伝子の中に! 他にも実用性のあるテーマが満載。驚きと発見の連続です。(WY)
商品情報
書名(カナ) イデンシガトクアイトセイノナゼ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2003年11月15日
ISBN 978-4-16-365470-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く