単行本
単行本

捜魂記藩学の志を訪ねて

中村彰彦

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2004年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

藩校には、日本人が忘れかけた「モラル」があった

会津・日新館、水戸・弘道館、庄内・致道館、薩摩・造士館……。東北から九州まで、各地の藩校を訪ねながら、教育のルーツを辿る

担当編集者より
幕末から明治にかけて、独自の信念に基づいた教育を実践した藩校には、現代の日本人が忘れかけている「良識」や「モラル」がありました。名君・保科正之の精神を体現した会津藩校・日新館、激動の時代に数々の俊英を生み出した昌平坂学問所、尊皇攘夷の東の総本山、水戸藩校の弘道館、江戸の技術と西洋文明を融合し、明治維新に大きく寄与した薩摩藩の造士館――。日本の教育のルーツを辿った探訪の書です。(TA)
商品情報
書名(カナ) ソウコンキ ハンガクノココロザシヲタズネテ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2004年07月25日
ISBN 978-4-16-366050-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く