単行本
単行本

山本昌邦 勝って泣く

田村修一

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2004年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

イマドキ選手のハートをつかんだ五輪サッカー監督の全貌

「谷間の世代」といわれ予選突破を不安視された23歳以下の選手たちを率いて、見事にアテネ五輪出場を決めた監督の人間力と掌握術

担当編集者より
三月のサッカー五輪代表予選、UAEラウンド最終戦を終えて、涙で声をつまらせた山本昌邦監督。二十三歳以下というイマドキくんたちを率いて、見事にチームをまとめたその手腕、その戦いぶりは、日頃サッカーに関心のない人々にも感動を呼んだ。スポーツ誌「ナンバー」を中心に山本監督を追い続け、その人となり、指導論に精通した気鋭のジャーナリスト田村修一氏が、新たに取材を重ねて、その人物像の全貌を明らかにしたのが本書。八月の本番前にぜひ読んでいただきたい一冊です。(IK)
商品情報
書名(カナ) ヤマモトマサクニカッテナク
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2004年07月25日
ISBN 978-4-16-366090-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く