単行本
単行本

それからどうなる

佐藤愛子

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2004年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

モーレツ愛子さん、まだまだ咆えます!

キライなものは嫌い、筋が通らぬことは許せない。齢八十、気概と気合で日々を過ごす著者の、過激で愉快なエッセイシリーズ第五弾

担当編集者より
キライなものは嫌い、まがいものはまがいもの。筋が通らぬことは許せない。なすべきことはすべて成し遂げてきた齢八十、はっきりものを言って何が悪い! 気概と気合で日々を送るモーレツ愛子さんの、過激で愉快な人気エッセイ〔我が老後〕シリーズ第五弾。『オール讀物』連載中に一時、体調を崩しつつ、復調後はそれをもネタにして、ますます加速する筆は抱腹絶倒の保証付き。「有終の美を飾ろうと思ったが、どっこい、まだ生きている!」(AS)
商品情報
書名(カナ) ソレカラドウナル
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年08月30日
ISBN 978-4-16-366160-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く