単行本
単行本

アメリカ帝国の悲劇

チャルマーズ・ジョンソン 村上和久・訳

  • 定価:本体2,800円+税
  • 発売日:2004年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

軍事帝国となったアメリカはかく崩壊する!

9・11以後、各国に軍事基地を配する世界帝国となったアメリカは民主主義の基盤を危うくする。崩壊への途を克明に描き出す驚異の書

担当編集者より
9・11を予言したとして話題になった著者は言う。アメリカはますます軍国主義化の坂道を転げ落ちている。世界中に軍事基地を張り巡らせたこの〈領土なき帝国〉は、各地で司令官がかつての植民地総督のような権力を振るっている。通信傍受によってプライバシーを侵害し、議会を軽んじて民主主義の根幹を危うくしている――。データを挙げての論証は説得力があり、引き込まれます。イラクで泥沼に入ったかに見える今、自衛隊派遣により命運を共にする(?)我々日本人必読の書です。(KN)
商品情報
書名(カナ) アメリカテイコクノヒゲキ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年09月15日
ISBN 978-4-16-366330-2
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く