作品紹介

現代日本を生き残るための常識、すべて教えます

会社の仕組み、税金の算出法、転職の時機、相続の盲点……東大理系学生に大人気の社会・経済常識講義が、目からウロコの単行本に

担当編集者より
「失敗学」で知られる畑村先生と東大時代から活動をともにする草間さんは、東大工学部の講義「産業総論」で社会・経済常識を教えています。東大工学部出身、商社勤務から独立を経て税理士というキャリアならではの視点の授業は学生の一番人気。この授業が単行本シリーズで登場します。第1弾では「会社の本質」「人生の時系列」「転職、起業の勧め」「相続とお金」など、社会人人生を通観していきます。畑村先生の注釈も加わった“現代を生きる知恵”は文系出身者こそ必読の1冊です!(TN)
商品情報
書名(カナ) ジンセイノセッケイヘン トウダイデオシエタシャカイジンガク
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2005年01月30日
ISBN 978-4-16-366580-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く