作品紹介

札幌の医師が見つけためまいの特効薬

めまいの原因はヘルペス・ウイルスではないか。札幌の一内科医の仮説が見事に実証された。症例二千百、治癒・回復率84%!

担当編集者より
七戸氏は札幌市在住の医師です。現在、彼が発見した、めまい・耳鳴りに対する画期的な治療法が話題です。その治療法とは「めまい・耳鳴りの多くは『ヘルペスウイルスが原因』で、抗ウイルス剤の投与が効果的」というもの。約2000例のめまい・耳鳴りの患者に処方したところ、84パーセント(!)の確率で病状が治癒、または改善しました。本書は、その詳しい治療法と症状データを紹介。100万を越えるといわれるめまい・耳鳴り患者の方々にぜひ読んでいただきたい本です。(MK)
商品情報
書名(カナ) メマイハナオセル
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2004年12月10日
ISBN 978-4-16-366670-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く