作品紹介

女の子のおしゃべりは、この世の果てまで続くのです

岡崎さんを筆頭とした女子3人組が、オシャレや失恋、占いなど20のテーマをしゃべり倒す、マンガも満載のおしゃべりエッセイ

担当編集者より
『リバース・エッジ』『pink』『ヘルタースケルター』など、数多くの名作を世にはなった岡崎京子さんが「CREA」で連載していた「女のケモノ道」の初単行本化。マンガ家オカザキ、書店バイターのキーヨ、負け犬編集者の鈴ちゃんがノンストップでしゃべり倒す、マンガも満載の「おしゃべりエッセイ」です。テーマは、流行りもの、バーゲン、占い、失恋、年下のカレ、クリスマス、甘いもの、旅など、女の子の大好きなものばかり。リアルな、そしておバカな、ときには過激な発言も飛び出して、女の子の本音がダダ漏れなガハハと笑える一冊。よしもとばななさんの解説つき。(BT)
商品情報
書名(カナ) オンナノケモノミチ
ページ数 112ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2005年04月25日
ISBN 978-4-16-366780-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く