作品紹介

小河式プリントの発展型は、あのZ会で大評判の橋野先生が執筆します

『小河式プリント中学数学基礎篇』以降の数量分野を、学年の枠を取り払って論理的に訓練。教科書にはないが入試で狙われる数列も特訓

担当編集者より
15万部のベストセラー『小河式プリント 中学数学基礎篇』の続編「中学数学発展篇」がいよいよ刊行されます。小河先生からバトンを受けとったのは、あのZ会で一番わかりやすいと評判の橋野篤先生です。「基礎篇」は一次方程式までをカバーしましたが、「発展篇」はこれ以降の分野を3分冊でマスターしてゆきます。まずこの「方程式と関数」で一次方程式以降の数量分野を、7月刊行の「図形」で図形分野を、そして11月下旬刊行の「入試対策」でこれらの融合問題を制覇します。(SS)
商品情報
書名(カナ) チュウガクスウガクハッテンヘンホウテイシキトカンスウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 B5判 並製 カバー装
初版奥付日 2005年03月30日
ISBN 978-4-16-366890-1
Cコード C0041

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く