単行本
単行本

ナツコ 沖縄密貿易の女王

奥野修司

  • 定価:本体2,143円+税
  • 発売日:2005年04月12日
  • 第37回(2006年)大宅壮一ノンフィクション賞

作品紹介

黄金の海を舞台に颯爽と戦後を生きたヒロイン

戦後の沖縄密貿易時代を、類まれな才覚と器量で颯爽と生きた女親分「ナツコ」を生き生きと蘇らせた画期的評伝ノンフィクション

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
沖縄には戦後6年間ほど、島中が密貿易に狂奔した時代がありました。敗戦の結果、本土の経済とは切り離され、生きていくうえで必要な物資が絶対的に足りない状況下で、人々はまさに生きるために密貿易をしたのです。そこに類まれな才覚と器量で、男どもを手足のように操り、密貿易の女王として畏敬された「ナツコ」という女性がいました。わずか38歳でこの世を去り、歴史の闇の中に消え去ろうとしていた「ナツコ」を、著者は驚異的なネバリと取材力で蘇らせたのです。(IK)
商品情報
書名(カナ) ナツコオキナワミツボウエキノジョオウ
ページ数 408ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2005年04月10日
ISBN 978-4-16-366920-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く