作品紹介

負け犬サカイ、他流試合に挑む

『負け犬の遠吠え』で日本に大論争を巻き起こした著者が、林真理子・田辺聖子・瀬戸内寂聴・上坂冬子・板東眞砂子・阿川佐和子らと激突

担当編集者より
2003年秋、「嫁がず、産まず、この齢に」のコピーで刊行された『負け犬の遠吠え』は33万部のベストセラーになり、日本流行語大賞にも選ばれました。負け犬論争をめぐって先輩作家の方々から時に厳しく、時に温かい励ましのお言葉をいただき、天性の聞き役サカイ氏は「はあ」「なるほど」とうなずくことしきり。先達の御意見ほど貴重なものはありません……。田辺聖子、瀬戸内寂聴、上坂冬子、林真理子、阿川佐和子、内田春菊、坂東眞砂子ら豪華な顔ぶれの“負け犬他流試合”をお楽しみに。(HT)
商品情報
書名(カナ) センダツノゴイケン
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年04月30日
ISBN 978-4-16-366990-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document