単行本
単行本

夫に捧げた有機の酒「和の月」さいごの約束

坂本敬子

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:2005年05月30日

作品紹介

がんに倒れた夫のために、有機の酒を造りたい

働きざかりの夫ががんに倒れた。余命半年……。妻は決意した。夫の生きたあかしに有機の酒を造りたい。夫婦の絆を問う感動の手記

担当編集者より
茨城県大洗の造り酒屋の6代目、坂本和彦さんは、45歳のときに食道がんが見つかり、余命1年という宣告を受けます。妻、敬子さんは3人の子どものためにも、なんとか夫の命を救いたいとありとあらゆる最新のがん治療を試みます。その一方で「俺の代で残せるものがない」という夫の慟哭を聞き、夫の生きた証に有機の酒を造ろうと決意したのです。死の80時間前に夫が書き残したのが「和の月」という新しい酒のラベルの文字でした。そのいきさつを取り上げた朝日新聞の記事は、広く話題を呼びました。死を前にした夫婦、家族の愛の物語として、感動の一冊です。(FY)
商品情報
書名(カナ) オットニササゲタユウキノサケナノツキ サイゴノヤクソク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2005年05月25日
ISBN 978-4-16-367030-0
Cコード 0095

著者

坂本 敬子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く