単行本
単行本

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!

武居俊樹

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2005年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ハチャメチャ交流36年。武居記者なら書いてもいいのだ!

“ギャグの神様”に密着して36年。ついには「武居記者」として赤塚漫画の人気キャラクターになった名物編集者が「全部書くニャロメ!」

担当編集者より
天才アカツカの4大ギャグ漫画といえば『おそ松くん』『天才バカボン』『もーれつア太郎』『レッツラゴン』。その4作すべてを担当したのが、著者なのだ。昭和41年、小学館に入社し、「少年サンデー」に配属されるや赤塚担当に。以来、平成13年に定年退職するまで、36年間の編集者人生を1人の漫画家に捧げ尽した男の本が面白くニャイはずがニャイのだ、ニャロメ!!『ゴン』の人気キャラクター「武居記者」を覚えていますか? そう、あの武居記者が著者なんです。(MK)
商品情報
書名(カナ) アカツカフジオノコトヲカイタノダ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2005年05月30日
ISBN 978-4-16-367080-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く