単行本
単行本

楽園のしっぽ

村山由佳

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:2005年07月15日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

土と風と太陽、動物たちと暮らしています!

容赦ない気候、肩書とは無関係な動物たち。自然と暮らせば人は謙虚に自然になれる! 週刊文春の人気連載エッセイ待望の単行本化

担当編集者より
房総の丘の上、馬と犬と猫、鶏、兎に囲まれて自給自足の生活を送る村山さん。田舎暮らしは大変なことも多いけど、自分もまた、自然の中の生き物の一種に過ぎないことをわからせてくれる。だから牧場暮らしはやめられない、それになにより、ゴハンが美味しい! 直木賞受賞後初のエッセイ集となる本書はそんな著者の真摯な暮らしと心情が、かなり笑える話となって描かれます。週刊文春読者の自然志向を爆発的に高めた人気連載をまとめた一冊です。(AS)
商品情報
書名(カナ) ラクエンノシッポ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2005年07月15日
ISBN 978-4-16-367210-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く